あいいろ

意思を持って自由に生きていたい。ミニマルライフ、ファッション、健康関連、旅の記録、働き方について書いてます。

ミニマリズムで幸せと美しさを追求しよう

 

 

f:id:monburangasuki:20170729101257p:plain

 

 

初めまして。アイリです。

今日から改めてブログを始めます。

 

早速ですが、私7月からミニマリストを始めました。

 

みなさんはミニマリストという言葉を聞いたことはありますか?

 

 

 

ミニマリスト

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。
ミニマリスト(ミニマリスト)とは - コトバンク

 

聞いたことのない人も意味を見たら

おお。ストイックな人ね。思いますよね。

 

 

私もミニマリストという言葉を知った当初は

ただ物を持たない主義の人

っていうイメージがあったんです。

 

 

堅苦しくて修行僧みたい...

到底真似はできないと思いました。

 

趣味感覚で断捨離ブームに乗っかって

物を捨てたこともありますが

ブームが去ると無意識にものを買ったりしてしまいました。

 

 その時は

「私にミニマリストは無理だわ〜」

 と思いましたね。笑

 

 

そんな時、書店で平積みにされている

「フランス人は10着しか服を持たない」

という本をなんか面白そうだなと思って買って帰ったんです。

 

こういうシンプルな暮らし系の本はずっと好きで

きっと潜在的に少ないもで暮らすことへの

意識はあるんだと思います。

 

色んなシリーズが随時出ているので

目にしたことがあるのではないでしょうか。

  

フランス人は10着しか服を持たない

フランス人は10着しか服を持たない

 

 

 

 

私はこの本を最近改めて読んで

読んでいくうちにふ〜んへ〜に変わり、

ほ〜っ!となりこの本に夢中になっていました

 

この本はパリジェンヌの

ファッションや生活スタイルの美しさが

書かれているのですが

私の憧れる女性像がそこには描かれていました。

 

 

 

この本を読んで

今まで少ないもので暮らすことに

ただ物を捨てて無欲になる

みたいなイメージだったのですが

綺麗になり幸せな生活を作り出すための手段として

ミニマリズムは最高だと思ったんです。

 

この本を読んで私がミニマリストになった理由を

具体的につらつらと書いていきますので、読んでくださる方はお付きあいください。

 

 

 本当に大好きなものだけを持っていたい

 

まずこの本のタイトルにもある通り

持っている服をワンシーズン10着近くまでまで減らしました。

 

あなたは自分が所有する服や物に愛着はありますか?

 

私は服に強いこだわりがなくなく

いつも一時的なトレンド、なんとなく着回しが効くから 

と適当に服を買っていました。

 

自分に似合う好きな服ではなく

みんなが着ている服を真似していただけなんです。

  

 

買った時は

オシャレなものを買って満足するけど、

次第に愛着はなくなり

一年後には着なくなっているものが多くあったんですね。

なんだか勿体無いお金の使い方だったなと思います。

 

この本には上質なものを少しだけもつ。

と言うことが書かれていますが

とても納得しているところであります。

 

どれを選んでも大好きな服着るって

普通にワクワクする。

 

いつも定番のスタイルがあって

それが自分の中で満足しているって

素敵だなと思いました。

 

 

それに今はSNSが生活に直結しているからこそ

みんながいいね!しているから好きになるのではなく

自分の心がワクワクするものにいいね!をしたい。

 

そして最つくづく思うんですよね。

 

服に限らずものを買う時は

作っている人の思いに共感したり

デザインが本当に素敵だなと思い

心が満たされる買い物をするのが

大切なのではないかと。

 

 

だから服にも思いにも共感できる

「私はこれが大好きだ」

と思える服に出会うまでは

お財布のひもは閉めておくことにしています。

 

時計やカバンもコーディネートに合わせて使い分けるために

複数持っていたのですが、一番使うスタメンたちだけを残しています。

 

衣類以外だと

食器やアクセサリー、文房具とかも色々なものは

愛着があるのか、本当に必要かどうかで処分をしました。

 

 

もっと色々な経験にお金を投資したい

 

お金の使い方を見直したいという思いもありました。

 

20代前半のお給料は正直言って

生活に十分な余裕のある金額ではありません。

私は一人暮らしをしているので尚更でした。

 

そんな中で

物欲を満たすために

服や装飾品を買ったりいていました。

 

私は散財はしないので

割と堅実に生活費のやりくりをしていたと自負していますが

やはり余裕はないと言う感覚がありました。

 

だけどこれからの人生のことを考えた時

もっと精神的に自分を豊かにしていきたい

そのためにお金を使いたい

と、思うようになりました。

 

お金に余裕を作り生活以外のものにお金を投資をするようにして

色々なことに挑戦してみたいです。

 

それには生活レベルを必要最低限に抑えることが必要です。

 

意識的に

価値を見出せる金の使い方を

していきたいと思います。 

 

ミニマルな生活で豊かさを追求したい

 

最初にも書きましたが

ミニマリズムとかミニマリスト

という言葉からは

お金をひたすら使わない

みたいなイメージがついてしまうと思うんです。

 

でも私は

本のパリジェンヌのように

本質的な暮らしをするためにミニマリズム

取り入れて生活をしてきたいと思っています。

 

私はミニマルな生活を通して

持ち物をミニマルにすることの美しさに気づいたことはもちろん、

思考もシンプルにしていくことで

自分の本当に好きなものや大事なものに気づけるようになりました。

 

 

だからこの物が溢れる世の中で

大事なのは増やすことではなく

本当に好きなものをもつことなんだと思うんですよね。

 

 

私がミニマリストとして得た気づきを

このブログで発信していきたいと思っています。