あいいろ

意思を持って自由に生きていたい。ミニマルライフ、ファッション、健康関連、旅の記録、働き方について書いてます。

私にあった生き方、選択を思いっきり楽しむ

久しぶりのブログ。

 

この2ヶ月仕事や自分の生き方に対して
真剣に向き合う日々が続いていました。

まだ1年しか勤めていない会社から転職を考えて現在活動中です。


色々な考えが自分の頭の中を駆け巡っていて
その思考の整理をしたいと持ってまた意識的に
ブログを書いていこうと思います。

 

自分にあった生き方をすればいい

たいていの人は常識を基準に物事を考え、人を判断するように思います。
割と自由気ままに生きている私も、時々他人の目が気になり
自分の生き方や考えは非常識なのではと考えてしまう時があるので
その考えから完全には未だに解き放たれていない気がしています。

だからゆっくりと周りを冷静に見渡したとき
友達が大学生活の話やインターンや就活の話をしているとき
少し心が痛む時がある。

 

それでも、自分らしく生きるためには
自分が選んだ道、生きている道をこれで良かったと思えるようにしなければいけないと思う。

 

大学に行く行かない、とか

辞める辞めない、とか、

大企業に就職するとか

 

私の年代だとこんな感じの選択をせまられる人がいるのではないかな。

 

私は、大した人生経験があるわけでもないけれど
いろんな挫折や失敗を経て
常に、「私の人生」を意識して生きたいなと考えるようになった。

 

当たり前だけど
100人がいれば100通りの考えがあって
100通りの生き方がある。

自分と違う生き方をしていて理解できないからといって
変な人とレッテルをはられて冷たい視線を向けるのは
悲しいなと思うわけです。

 

人にはそれぞれ違う環境やバックグラウンドがあって

そんな色々な要素が化学反応を起こしながら

あーでもないこーでもないと考えを巡らせ、人生の選択をする。

 

たまに考えもなく”勘”だけで動く時もあるけれど笑

 

それでいいんだ。

ただし、自分が選んだ道だからこそ

選択した先で努力をして、その結果を出さなければいけないなと思う。

でも自分の意思がある選択をすれば自然と熱意や意欲が出てくるから。

そのやり方を自分なりに探せばいいと思う。

 

「こうでなければいけない」

という先入観とか模範解答を考える癖ってって無意識のうちに根付いてしまっているからこそ

「自分がどうしたいのか」「自分はどう思うのか」

という軸で考えることを意識したいと思う。

 

勇気がいることだけど、そういう人って男女ともに魅力的だなと思うし
そういう人には本気で向き合える仲間、応援してくれる人が現れると思います。

そんな人生がいいなとこの頃思うのです。